あなたの番です最終回のネタバレと視聴率!犯人は黒島、黒幕は江藤?二階堂?

anaban あなたの番です

ドラマ『あなたの番です』最終回が2019年9月8日に放送されました。

2クールのノンストップミステリーで考察もSNSで過熱した【あな番】もついに最終回!

ここでは ドラマ『あなたの番です』最終回の視聴率・ネタバレ・感想などをまとめます。

『あなたの番です最終回』の視聴率

『あなたの番です最終回』の視聴率は、関東地区で19・4%の自己最高をマーク!

関西地区は17・3%でした。(視聴率はビデオリサーチ調べ)

『あなたの番です最終回』のネタバレ

『あなたの番です最終回』のあらすじをネタバレします。

二階堂/どーやん(横浜流星)の裏切りのネタバレ:1

・どーやんこと二階堂(横浜流星)の裏切りは何だったのか。

ネタバレ:二階堂の菜々ちゃん殺害発言はミスリード!

黒島(西野七瀬)が連続殺人犯だと知った二階堂は、黒島に協力して、翔太(田中圭)と黒島に点滴をつなげていた。

2人につなげられた点滴の袋の中身は、塩化カリウム!

黒島は「私たち殺されるんですか?」と被害者のふりをする。

二階堂「ゾウさんですか?キリンさんですか?ゾウを選べば手塚さんが、キリンを選べば黒島さんが死にます。あの時と同じですね。僕が殺したんですよ、菜奈さんを。

二階堂は、菜奈がキリンを選んだ動画を見せる。この動画の視線の先には入院中で意識不明の翔太がいた。

二階堂「菜奈さんはあなたを守るために自分が死ぬことを選んだんですよ。あなたは黒島さんを守りますか、それとも自分が可愛いですか」

黒島「二階堂さん、私を殺してください!」

それを見て、翔太は「ゾウさんで」と自分の死を選んだ。

二階堂がゾウさんの点滴を開こうとする中、翔太は黒島めがけ、点滴ごとぶつけようとする。

黒島は反射神経よく、よけて、笑って告げる。「すみません。二階堂さんには無理でしたね。」

「やっぱりお前か!」と叫ぶ翔太に対して、 血(血のり?)を吐いた黒島は、人差し指で静かにと促した。

動画の音声/田宮の引いた紙/アリバイ工作が判明

その頃、菜奈の殺害動画の声が黒島であると警察署で判明。

田宮淳一郎(生瀬勝久)は交換殺人ゲームと無関係と言っていたが、田宮の引いた紙は、黒島の元彼「波止」だった。

黒島のアリバイは崩れた。ファミレスの防犯カメラが偽装工作されていたのだ。

二階堂/どーやん(横浜流星)の裏切りのネタバレ:2

ネタバレ:二階堂は黒島の協力をした!

黒島は翔太に「二階堂さんは私に協力してくれていただけなんです。許してください」と平然と話し始める。以前から殺人衝動が抑えられなかったという。

黒島「いつも人を殺すたびに私なにしてるんだろうと思って。人殺しは良くないことってのはわかってるんで。わたしなんて死んだ方がいいのかなーとか。」

翔太「勝手に死ねばいーだろ!(怒)」

二階堂「話を最後まで!」

翔太「毎日いっしょに推理して鍋、食って。AI菜奈ちゃん作って!俺の暴走とめてくれてさ。どーやんがいたから俺…」

二階堂「じゃあどーすればよかったんですか。僕の作ったAIが何度も何度も黒島さんを犯人だっていうんです。AIが客観的に分析すればするほど、僕は僕の人としての感情を優先したくなる。すみません」

翔太「愛してるんだもんな。わかるよ、わかるけどさ」

黒島(西野七瀬)の犯行のネタバレ:1

ネタバレ:黒島(西野七瀬)が赤池夫妻殺しの犯人!

19話で「しばらく会わない方がいい」と二階堂が黒島に言ったあと、実は二階堂は黒島の部屋を訪問して、連続殺人犯なのか質問していた…。

二階堂「好きだから本当の黒島さんを知りたいんです」

黒島「私の全部を見せたら、受け入れてくれますか?」

うなずいて了解した二階堂を部屋に入れた黒島。そこで二階堂は本当の黒島を知ったという。

黒島「恋愛に興味を持てば殺し癖も収まるかなって思ったんですけど、つきあったらひどい人で。そろそろ殺しちゃおうかなあーってなってたときにゲームが始まって、ためしに彼氏の名前を書いてみたら本当に殺されちゃったんですよ」

翔太「それで火がついたの?」

黒島「正直、殺したかったのにズルい。だれ?とは思いましたけど…。なので、次はわたしの番だと思って、赤池さんをやらせてもらって。引いた紙に赤池美里って書いてあったんで。(←織田信長を引いたのは嘘)だからメンチカツ事件のあとに、赤池さんを慰めるふりをして…
 (回想:黒島『誕生日じゃないですか。サプライズで旦那さんとおばあちゃんをビックリさせて。楽しい会にしましょうよ』、赤池美里『でも嫌われてるからわたし』、黒島『大丈夫ですよ。おばあちゃんがビックリして心臓麻痺おこすくらいのサプライズ考えておきますんで』)
 ロウソクが消えたのを合図に美里さんの好きな曲かけてあげて出ていくことになってて、物音かくすのに爆音にして…」

笑気させる気体(?)を美里に吸わせた黒島。

美里「わたしにサプライズう??」

黒島「はい、ビックリしてください」

そのまま黒島は美里の首を切り裂く!そのまま旦那さんの首も切ったあと、笑気ガスを吸わせた。

その後、バースデーケーキのプレートを入れ替えた。(ハッピーバースデーミサトから、赤池美里だけにする)

黒島「それで、ゲームの一環だと思わせた方がみなさんが殺しあってくれるんじゃないかって。」

翔太「どうしておばあちゃんにだけ、手を出さなかったの?」

黒島は袋をかぶった幸子に「ああ、それよく似合ってる。長生きしてね」と告げていた。

黒島「まあ、放っておいてももうすぐ死ぬ老人だし。殺すのってひどくないですか?
…あ、そのあと、すぐに翔太さん来たじゃないですか。(そのとき、赤池夫妻の口角をあわてて上げて隠れ、隙をみて玄関から逃げた)あのときに見つけてくれてればねえ。惜しかったですね。(笑顔)」

翔太「こいつ頭おかしいだろ!!」

二階堂「僕だって思いましたよ、でも、彼女には彼女なりの理由があるんです。」

翔太「どんな理由があろうなあ!」

二階堂「聞いてあげてください!」

床島管理人(竹中直人)の死のネタバレ

ネタバレ:床島管理人の死は自殺だった!

床島(竹中直人)が自殺した日、麻雀に来なかった床島。

西村は吉村に車で送ってもらいマンションに着いた。約束すっぽかすなと言っておけと伝言を頼まれた西村は「吉村さんが床島さんばかり狙ってあがるからですよ」と告げた。

西村は管理日誌を見つけて読んでしまう。

日記を読むと、床島が交換殺人ゲームで自分の名前(管理人さん)を引いてしまってショックを受けていたとわかる。生きてる意味がないとも書いていた。

床島から「今日こそ死ぬぞ」と電話があった西村は、屋上へ。

床島「吉村にも電話したんだけどあの野郎はつめてえな(ゲームで吉村と書いた回想が入る)。西村ちゃんは幸せ?今日さあ、ひっこしてきた奥さん(=菜奈のこと)幸せそうだった。旦那に愛されてる感じがビシビシ伝わってきてよ。俺はすっげー卑屈な気持ちになった。俺のことは誰も愛しちゃくれねーもんな。榎本なんかな、(ゲームの紙を出して)死ねっていってんだよ、俺に!お望み通り、402の前で首を吊って死んでやるよ。」

西村「すごい迷惑ですよ、やめましょう」

床島「俺はなんだっていーんだよおお!」

西村「落ち着きましょう。いったん帰って、お風呂入って」

床島「車で帰ろうとしたら鍵がねえんだよ(翔太の部屋に落ちてた謎のカギのこと?)もんどりうったりだ!」

西村「あ。踏んだり蹴ったりですか」

床島は「それだよ」と言いつつ、気を失って落下。そのときは生きていたが、その後おちてしまった。

西村(和田聰宏)の罪のネタバレ

ネタバレ:西村(和田聰宏)が交換殺人ゲームのスタート!?

西村は床島を感情のまま生きていることにうらやましく思っていた。好きだった、と木下(山田真歩)に説明。だから屋上に置かれていた「管理人さん」を1階の掲示板に貼っておいた

西村「榎本さんに嫌がらせしようと思って。改めて日誌を読んで、榎本さんの家の子供のこととか書いてあったから息子の写真といっしょに脅迫状おくったりして。」

木下「そうしたらゲームが進行していると勘違いした榎本さんは、ドクター山際を殺してしまった」

西村「その時点では自分のせいだとは思わなかったけど。マンションで人が死んでくだびにまさかと思って」

木下「全部あなたのせいじゃないですか。誰も殺していなくても、始めのドミノを倒したのは、あなたです。」

黒島(西野七瀬)の犯行のネタバレ:2

ネタバレ:黒島が児島・浮田殺し、内山がこうの殺し!

翔太「仲間がほしかった?」

黒島「さみしいと言えば、さみしいんですよ。なかなかいないですから、人を殺せる人間なんて。でもゲームもけっこうサクサク進んでたじゃないですか。わ。うれしいーって思って。人間だれしも人殺しになる可能性あるんだなーって。
 中でも、波止くんを殺した人なんて、脅迫とかされてないのに殺したのかなって。つまり私と同じタイプの人間の気がして。会ってみたくなって。(←翔太たちと推理してきた理由)ゲームを進めてあの表を埋めていくことが一番の近道かなって。
 紙に名前の書かれていた児嶋(片岡礼子)さんから…
(回想:インターホンごしに黒島『北川さんともめてたので心配になって』児嶋『どうぞ』:部屋に上がった黒島)リラックスできるアロマガスですなんて言って、そんなウソよく信じたなって思いましたけど。(笑気ガスとともに絞殺。)
 それだけで終わりで良かったんですけど…。内山が手伝うっていうんで運搬と処理だけは任せました。彼は私と同じ種類の人間になりたいって必死だったんで。(←内山が共犯になった理由
 それからもゲームを進めたくて脅迫状を送ってたりしてたら、久住さんには効果あったんですけど、浮田さんが感づいちゃって、(回想:浮田『俺の書いた紙、引いたよな?俺の小さい字を目を細めてみてたの分かってんだよ。まあいいや。まだよ、俺もまだまだ若い連中の面倒みてやりてえからよ。素人同士の殺し合いに巻き込むなって、いやゴメン』その後、内山の靴を借りて、浮田を殺害。←トイレまで引きづって殺害したのは男でなく黒島だった。
 浮田さんはゲームに関係なかったんで、内山にこうのさんをやらせたんですけど…。」

翔太「じゃ、こうのさんが笑ってなかったのって?」

黒島「内山の凡ミスですね、遺族は悲しむんだから、せめて笑顔にしておいてねって散々いったんですけどねえ。慣れてないんで、あの人。」

翔太「お前はずいぶん慣れてるんだな」

黒島「はい。このころには波止くんを殺したのは田宮さんだって感づいてたんで、内山が(こうのの)ポケットから回収してきた名札を形見分けで送ってあげたり、49日の香典も代わりに送っておいたり、初心者の内山とはアフターケアが違いますから、私は」

二階堂「黒島さん!僕は罪の意識に耐え切れなくて死にたいって言うから協力したんだよ。」(←どーやんの協力理由

翔太「どーやん、こいつの自殺手伝おうとしてたの?」

二階堂「いいえ、自首して欲しかったんです、でも気の済むまでやらないと結局、自殺しちゃいそうだったので」

黒島「えーほんとに殺してもらえると思ったのに(笑み)」

翔太「お前は何がしたいんだよ!」

菜奈ちゃん殺害犯のネタバレ

ネタバレ:菜奈ちゃん(原田知世)殺害犯は黒島(西野七瀬)!

黒島「だからもっともっと人を殺したくてえ。でもダメなことってのも分かってるんで『誰か止めて?』っていう」

翔太「自分で止めろよ」

黒島「だからー!自分からはやめられないんです。寿命で死ぬか、誰かに殺されるまでやり続けます。」

二階堂「ゴメン。これ以上、君の味方でいるのは…。」

黒島「ああ分かった。最後にそのレバー(=点滴の)だけクイッていける?」

二階堂「どうして?」

黒島「二階堂さんになら止められたい。私を殺してください。」

二階堂「ムリだよ(涙)」

黒島「内山は線路に突き落としてくれたよお?私のこと愛してるなら…」

翔太「愛とか関係ねえからなそれ!お前、自分のことばかり考えてんじゃねえかよ。愛ってそういうんじゃないからな。愛ってもっとスゲーんだよ。どーやんなんかさ、最初うぜえ動くAIみたいなやつだったのに、お前に恋してどんどん感情豊かになって、飯もちゃんと食うようになって、デートとかキスとかしたんだろ!それ全部どーやんが食欲とか性欲で動いたと思ってんの!?全部お真前のための愛情で動いたんだよ!」

黒島に蹴られる翔太…。

黒島「すっごい、愛を語りますよね(笑) 菜奈さんも幸せだったでしょうね」

翔太「挑発してんのか」

黒島「本気で羨ましいと思ってます。私はいつも一人だったので」

翔太「なんで殺したんだよ!」

黒島「気づかれたからですよ」(←菜奈ちゃん殺害の理由

(回想1)翔太が入院中の病院。黒島は菜奈が藤井の情報を電話で尋ねていたのを目撃。菜奈に誕生日を尋ねられたので嘘をついた。ラッキーデーが掲載されている情報誌も菜奈は持っていた。黒島は先手を打とうと思った。(←尾野ちゃんを殺さなかったのが疑問ですが、時間の問題だったか。)それで、病院にインターン中の内山に協力してもらい、黒島は夜中に忍び込んだ。

菜奈ちゃんの最期の言葉ネタバレ

(回想2)菜奈が起きると黒島と内山がいた。点滴が翔太・菜奈につながれていた。(麒麟はフランス語の女性名詞だから女性に。象さんは男性名詞だから男性に。)

菜奈「私、ミステリー小説の読み過ぎかなあ。黒島ちゃんがこういうことする気持ち、分かる気がするよ」

黒島「たぶん、勘違いですよお」

菜奈「ごめん、でもね」

黒島「菜奈さん、やっぱりキリンを選びます?翔太さんのこと、愛してるから。」

菜奈「うん、黒島ちゃんも愛されたい?」

黒島「(首を振って)ああ、全然。でも興味はありますよ。愛とか何とか分かってた方が殺しがいがあるんで(笑)さ。選びましょうか!」

菜奈「黒島ちゃん。私もっと翔太くんと一緒にいたい」

黒島「はい(笑)ほかに何か?」

菜奈「だからお願い、助けて」

黒島「あ、翔太さんの意識が戻らなかった場合。お二人とも無駄死にの可能性もあるんですけど大丈夫ですか」

菜奈「翔太くんは戻ってくる。絶対に!」

黒島「なぜなら、愛の力でって感じですかね(笑)さあ選んでください。ゾウさんですか、キリンさんですか」

菜奈がキリンを選び、黒島が点滴を流す。

(回想終わり)

黒島が動画を翔太に見せる。動画の菜奈「翔太くん、わたし、翔太くんと出会ったまだ1年も経ってないけど、こんなに誰かに愛されたことなくて、自分がすごく変わってくのが分かったの。翔太くんのことはもちろん、自分んのことも愛せるようになった。幸せだったよ。幸せって言葉では言い表しきれないくらい幸せだったよ。大好き。いつも笑ってくれてありがとう。好きになってくれて、ありがとう。大好き。(嗚咽)もっと一緒にいたかった。ごめんね。ありがとう(嗚咽しながら眠る翔太にキスをして泣いた⇒黒島が笑気ガスを吸わせるシーン)しょうたくうん(とかすれた声で動画終了)」

現在の黒島「自分の寝てる真横で死んだなんてショックですよねえ(笑)」

翔太が黒島の首を絞めるが、二階堂が止める。黒島は死体を移動したことを楽しげに話す。

ホテルのドアを叩く音。南だったが警備員に取り押さえれられてしまう。

その頃、警察がマンションへ来ていたが、黒島の部屋は分譲のため管理人もスペアキーを持っていない。しかし202と502はオーナーが一緒なので借りられる可能性もある。

内山殺害のネタバレ

ネタバレ:黒島は内山も殺していた!?

黒島はシーツで翔太の顔を隠して捕獲。二階堂に「とりあえず殺してみようか。私のことが好きなら私と同じ種類の人間になってよ」と翔太殺害を勧めた。

二階堂は内山みたいに自分も殺すのか尋ねると、内山は自害したという。線路に落ちても生きていた黒島に感動したため。「僕も命を粗末に扱いたい」と決めた内山は、犬死はもったいないから黒島の罪をかぶることも決めた。

303に放置されたときに手にいれたマスターキーを内山に渡したら、勝手に尾野(奈緒)の部屋でフェイク動画を撮っていた。

黒島は「犬死にもったいない」と言ってる時点で考え方に違和感があり、ダーツの矢にこっそり毒をぬっていおいた。内山殺害も黒島だった!

翔太は隙を見てシーツから脱出。黒島を蹴飛ばした。二階堂が止めるが突き飛ばす。

黒島の愛、翔太の愛は同じ!?

翔太「こんな奴でもまだ殺さないでっていうつもり?」

二階堂「はい、初めて好きになった人なんです」

黒島「死んでる菜奈さんを見つけたときの翔太さんの顔、すごかったですね(笑)」

(こぶしを振り上げる翔太に)二階堂「だから!黒島さんは殺されたがってるんです。わざと手塚さんを挑発してるんです」

翔太「殺した方がいいだろう。こんなオカシイやつ!」

黒島「我慢する方がオカシイでしょう。好きなの!人を殺すことが!止められないの。誰かを殺すことを考えると体の奥の方から力が沸いてくるの!感動するの!泣けてくるの!生きてる意味があるなあって思えるの!それ、おさえなきゃダメ?」

翔太「人殺しはダメなことだって自分でもいったよな」

黒島「じゃあ翔太さん、菜奈さんを好きになるの止められる?結局、不倫でしょう。社会的・法律的・倫理的にダメなことなのに愛したんでしょう!」

翔太「知らなかったし。籍が入ったままだって」

黒島「知ってたら愛さなかったの?世間のルールの範囲内で菜奈さんを愛して、そこをはみ出たら愛するのをやめちゃうの?」

翔太「やめるわけないよ」

黒島「ほら同じじゃん(泣)私は人を殺すことを愛してるの。やめられないよ」

翔太「俺が菜奈ちゃんを愛する気持ちと君が人を殺したいと思う気持ちが一緒!?菜奈ちゃんはあ、そんな」

AI菜奈ちゃんが反応する。「どーしたの翔太くん」

黒島「何かを強く愛してるって意味では、私も翔太さんも一緒ですよ」

翔太「そうかもしれないね…とでも言うと思った?君のは愛じゃない。もし本当の愛なら、それが本当に大切にしてるものなら、同じように人が大切にしている愛を奪おうなんて思わないんだよ!」

AI菜奈ちゃんが反応する。「怒ってるの?」

翔太は「怒ってるよ」と手を振り上げたが、次の瞬間、黒島を抱きしめていた。

AI菜奈ちゃんが反応する。「怒ってても抱きしめる人、それが手塚翔太」

翔太「さすが奈菜ちゃん、ブルだよ」

翔太は黒島をハグしたまま警察に連れて行く。

去り際、黒島は「ひまわり畑にいるときは、一瞬だけ、このまま普通の人になれるかもって 思えた。ありがとう」

エピローグ:1

・黒島は翔太によって警察へ連れて行かれた。

・黒島の部屋を警察が捜査。証拠品は分かりやすく置かれていた。南 (田中哲司)の娘の靴もあった。運動会で一等賞を取ったものだ。南は靴を抱きしめて泣いた。

・翔太はひとり結婚式上で、「ずっと一緒だよ」と菜奈に告げた。そこに二階堂が現れてお祝いを述べた。

・田宮夫婦(生瀬勝久/長野里美)は、面会室でガラス越しにロミオとジュリエットを演じる。

・早苗(木村多江)は息子だけに愛情を注いだことを反省し、裁判で涙して述べた。

・北川澄香(真飛聖)の息子のそら(田中レイ)はママを守るため車道側を歩く。

・刑務所にいる藤井(片桐仁)と桜木るり( 筧美和子)は同じ月を見ていた。

・同じく刑務所にいる久住(袴田吉彦)は昇降機の雑誌を読んでいた。

・石崎洋子(三倉佳奈)たち一家は今日も道着姿でランニング。

・児嶋俊明(坪倉由幸)は亡き妻の写真に「行ってきます」と告げて出社。

・佐野豪(安藤政信)は相変わらずワニを飼っている。

・ グエン・クオン(井阪郁巳)は自主を決めた。リン・シンイー(金澤美穂)と結婚するためだ。

・柿沼遼(中尾暢樹)は妹尾あいり(大友花恋)にプロポーズ。成就した。

・木下(山田真歩)と蓬田(前原滉)は南を送りだしたあと、手を繋ぎ、にやけあった。

・尾野(奈緒)は手作りの手帳を水城(皆川猿時)に渡したが拒否された。

衝撃ラストへ:エピローグ2

水城は施設に入所中の赤池幸子(大方斐紗子)へ聞き込み。

ネタバレ:黒島紗和は、幸子の孫だった。

黒島の部屋の名義人は幸子だった。それで調べて分かった。

幸子の亡き夫が外で作った子が沙和の母親だという。

尾野の証言によると、シュシュを探して管理人室に届いていないかと行ったときに、赤井美里と床島管理人の会話を耳にしたという。その内容は…

床島「どうなってんだよ遺産はよ」
美里「あの子は普通じゃないらしいってことはお話ししましたでしょ」
床島「202のガキだろ。ババアがしぶしぶ連れてきたんだろうが」
美里「あの子はきっかけさえあれば絶対にやりますから!たとえば今度の住民会で」

つまり赤池美里が、金に困っていた床島を巻き込んで、(殺人ゲームで)黒島沙和を刺激して、幸子を殺すよう仕向けた。

幸子はしぶしぶでない、沙和は危ない子だがなついてくれたとバラした。

水城は「あなたなら止めることができたかもしれない!」と激怒。幸子は少々の過ちで沙和の将来を台無しにする気はないと反論。水城は「みんながあなたを恨みますよ」と耳打ちした。(この一連のシーンに一瞬、江藤がいた)

翔太と二階堂は今日も鍋をつつく。しかしまだ、しょうとは呼んでくれない。インターホンが鳴って出てみると、車イスだけやってっきて、そこには「あなたの番です」という紙が

そのころ、両手をガムテープで止められた幸子が怯えながら、建物の屋上から落ちた…。

『あなたの番です最終回』の感想

黒島(西野七瀬)が連続殺人犯ということで、幕を閉じるかに思えた【あな番】。

なんとラストで、また「あなたの番です」が送られるという衝撃がまっていました。

赤池幸子おばあちゃんが殺されたとしたら、この犯人は一体!?

●江藤が黒幕!?

●二階堂がミイラになった説!

●ソラくんの字に似てる!?

江藤は正義感あるのであやしいです。刑事さんと幸子さんの話し聞いてましたし。

そしてガムテープからの考察で、二階堂がミイラ取りがミイラになった説もあり得そう。

ソラくんは、子どもが交換殺人ゲームに参加するのはつらいので、イタズラと解釈したいかも。(本人はイタズラで、江藤または二階堂が描かせたか。)

かなりスッキリしない終わり方です。最後までやってくれます(笑)

(個人的には江藤が制裁を加えた、二階堂の説はそうかも程度にとどめたい、ソラくんはただのイタズラ説をあげておきます、つまりエピローグがなかった江藤が暗躍か?)

あなたの番です最終回のまとめ

一番あやしかった「黒」島が犯人ということでやや拍子抜けな最終回でした。

それでも、最後の一秒まで見逃せない【あな番】らしい展開が待ち受けていたのも事実。

衝撃のラストは、解釈が分かれるので賛否ありそうですが、いつも謎で楽しませてくれた【あなたの番です】らしいかも。

キャスト・スタッフの皆様、2クールありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

コメント

  1. マジすか刑事 より:

    スッキリで翔太が「ミイラ捕りがミイラになる」と言ってたので最初に思いついたのは水城刑事、翔太、薄い線で児嶋さんの旦那、浮田さん家の若者二人、田宮さんの奥様、大穴で黒島を忘れられなくて同じタイプになろうとするどーやん。