「腐女子、うっかりゲイに告る。」のキャスト・あらすじ・視聴率【金子大地主演】

腐女子うっかり ドラマ

金子大地主演のドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」が2019年4月20日スタート。

話題の「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」に続く、NHK「よるドラ」2019年の第2弾。

主人公のゲイの高校生にNHK初主演・金子大地。腐女子役に、藤野涼子。主人公の秘密の鍵を握るゲイ・パートナー役に、谷原章介。

特撮オタクを隠す女性が主人公のドラマ「トクサツガガガ」も話題のNHKが、こんども攻めてる(?)

今回はドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」のキャスト・あらすじ・視聴率について。

「腐女子、うっかりゲイに告る。」のキャスト

金子大地(役:純)

純…同性愛者であることを隠して暮らす18歳の高校生。ゲイであることを隠して同級生・三浦さんと付き合い始める。ロックバンド「QUEEN」を愛聴。

藤野涼子(役:三浦さん)

三浦さん…純と同級生の「腐女子」。

小越勇輝(役:亮平)

亮平…純の幼なじみ。純と三浦さんのデートをお膳立てする。

安藤玉恵(役:陽子)

陽子…純の母親

谷原章介(役:マコトさん)

マコトさん…純のゲイ・パートナー。

「腐女子、うっかりゲイに告る。」のあらすじ

【あらすじ】 同性愛者であることを隠して暮らす18歳の高校生・純(金子大地)と腐女子の同級生・三浦さん(藤野涼子)。ある日、純は書店で三浦さんがBL本を購入するところに遭遇する。「BLはファンタジーだ、現実のゲイは汚い」という純に「それは現実のゲイの人に失礼」と猛抗議する三浦さん。純は、自分が実はゲイだということは母親・陽子(安藤玉恵)にも隠している。三浦さんに興味を持った純は、彼女が愛する同人誌イベントに同行する。

一方、自分を自分として誠実に見てくれる純に惹かれる三浦さん。二人は急接近し、幼なじみの亮平(小越勇輝)がお膳立てしたデートでついに純は三浦さんに告白される!―「三浦さんとなら普通の幸せを手に入れられるかも。」三浦さんと順調にデートを重ね、いざセックスしようとするその矢先―。意外なことからぎくしゃくしてしまった2人は温泉に向かう。

なんと純はそこで、ゲイ・パートナーのマコトさん(谷原章介)と鉢合わせする。純と三浦さんの恋の行方は?やがて、マコト、純の母、同級生にも波乱が起き、二人の恋愛模様はダイナミックに急展開していく――。 (引用NHK公式)

「腐女子、うっかりゲイに告る。」の見どころ

腐女子うっかり
出典:KADOKAWA

攻めてるテーマで、しかも相手役が藤野涼子さん!

彼女は、「ソロモンの偽証」「ひよっこ」などの演技で個人的に注目している若手女優。主演の方より期待しちゃいます。すみません(;^_^

私は原作小説を読んでいないので、これから読んで、放送を楽しみにしたいと思います。

ただ、読まないで見るのも楽しそう。

ゲイを隠して「腐女子」に恋をする。…ただそれだけの設定なのにワクワクとさせてくれます。

現実世界にも、同性愛者は子どもを産めないから生産性がない、そんな趣旨の発言をする政治家がいます。

けれど、男女が結婚して子どもを産むのがすべてなの?

日ごろ、そんな疑問を私は持っていたから惹かれるドラマなのかも。皆さんはどうですか。

「腐女子、うっかりゲイに告る。」の基本情報

タイトル:よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告る。』

放送予定:2019年4月20日(土)スタート

放送局:総合 夜11時30分から11時59分(29分・連続8回)

原作:浅原ナオト「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」

脚本:三浦直之…劇団ロロ主宰。主な作品として『LOVE02』(12年)、『ハンサムな大悟』(15年)、『BGM』(17年)など。『ハンサムな大悟』は第60回岸田國士戯曲賞最終候補ノミネート。

プロデューサー:尾崎裕和

制作統括:篠原圭、清水拓哉

コメント