ドラマ【ハル~総合商社の女~】キャストとあらすじ!中谷美紀がデキるシングルマザーに!

haru秋ドラマ2019

ドラマ【ハル~総合商社の女~】キャストとあらすじ!

2019年10月スタートのテレビ東京系「ドラマBiz」枠は、ドラマ【ハル~総合商社の女~】が放送されます。

中谷美紀が演じる主人公のハル(海原晴)は、大手総合商社に勤めるシングルマザー!

アメリカ帰りの彼女が、旧態依然の会社組織で日々奮闘!?

プロデューサー栗原美和子の実体験を基にした完全オリジナル企画!

ドラマ【ハル~総合商社の女~】のキャストとあらすじ、放送予定日や注目ポイントなどについて紹介します。

【ハル~総合商社の女~】主演・中谷美紀

中谷美紀(役:海原晴)

登場人物:海原晴(ハル)……大手総合商社に勤める破天荒なバツイチのシングルマザー。経営企画部・部長補佐として様々な問題解決に向けて奮闘。

キャスト:中谷美紀(なかたに みき)……1976年生まれの43歳。東京都出身。ジーアールプロモーション所属。2018年、ドイツ人のビオラ奏者・ティロ・フェヒナーと結婚。

中谷美紀は、1993年フジテレビのドラマ「ひとつ屋根の下」で女優デビュー。1999年には、映画「リング」の高野舞役を好演、同年テレビドラマ「ケイゾク」で自身初の主演を果たし、2005年には、映画「電車男」でヒロイン「エルメス」役を演じるなど、幅広く才能を発揮。

その後も、TBSのドラマ「JIN-仁-」で「友永未来」役と、「野風」役の一人二役を演じ、その演技力は高く評価されています。テレビ東京系のドラマで主演を演じるのは、2016年のスペシャルドラマ「模倣犯」以来3年ぶり。

中谷美紀さんのコメント

今回は原作物ではなく、オリジナル企画での連続ドラマですので、ニッチで挑戦的な作品を続出されているテレビ東京さんならではの企画力と、龍居由佳里さんの脚本を信じて撮影に励みたいと思います。

また、連続ドラマで撮影前に全話分の脚本をいただけることは珍しく、演じる側としては大変助かります。

総合商社は、ラーメンからロケットまで、様々な案件を扱う日本ならではの業態だからこそ、それぞれのプロジェクトの裏には、人知れず生まれる人間ドラマが数々あるようです。

仕事と家庭の両立は、男女問わず悩ましいテーマではありますが、今回のドラマでは海原晴のくよくよしない明るさと息子のものわかりの良さで、仕事場でも家庭でも、いかなる問題も乗り越えて行きます。

むしろ海原晴のような人間は問題が多いほど燃えるタイプなので、そんな晴を一緒に応援していただけましたら、ありがたい限りです。

記事の出展:テレビ東京、公式番組サイト

【ハル~総合商社の女~】のキャスト

藤木直人(役:和田寿史)

和田寿史…晴の直属の上司。五木商事経営企画部・部長。
社長に掛け合い、晴を五木商事に引き戻した張本人。周囲に隠しているが、晴の元夫。

藤木直人 コメント

「なつ」の後は秋だと思っていましたが、まさか「ハル」が来るとは想像してませんでした(笑)。
テレビ東京さんの作品に参加するのは初めて!
僕は理系人間で社会経験もなく経済には疎いのですが、テレ東さんの『ガイアの夜明け』など好きで見ていました。
今回の台本もとても興味深く面白かったです。そして中谷美紀さんと再びご一緒出来るのが嬉しいです。
圧倒的な演技力、ストイックで多才な方。
自分の至らなさにがっかりする3ヶ月になると思いますが(汗)、それ以上に日々刺激を受けながら一緒に作品を作れる楽しみの方が大きいです!

https://www.tv-tokyo.co.jp/haru/index.html?trgt=2018.8.27,0

ドラマ【ハル~総合商社の女】のキャストは発表され次第、更新していきます!

【ハル~総合商社の女~】のあらすじ

【ハル~総合商社の女~】のあらすじ

主人公・ハル(中谷美紀)は、アメリカのビジネス界で活躍していた功績が認められ、日本の大手総合商社「五木商事」の社長から直々にヘッドハンティングを受ける。

凱旋帰国を果たしたハルは、異例の待遇でエリート集団である経営企画部の部長補佐に就任するも、直属の上司はなんと、元夫だった。「ラーメンからロケットまで…」と、ありとあらゆるビジネスを取り扱う総合商社を舞台に、くよくよしない明るさと、息子を育てる母性を発揮し、仕事場でも家庭でも、いかなる問題も乗り越えていく。旧態依然の保守的な組織のなか、楽しく仕事をすることを信条に常識を覆すやり方で社内に新風を吹き込んでいく。

【ハル~総合商社の女~】の注目ポイント

オリジナル脚本

【ハル~総合商社の女~】は原作がなし。プロデューサーの栗原美和子さんの実体験を元にした、オリジナル企画!

栗原美和子さんは8年前から3年間、大手総合商社の系列会社に勤めていた経験があり、総合商社の凄さや面白さを感じる反面、他の業界とは大きく違うことも感じてきたと言います。

総合商社という日本独特の保守的な会社スタイルの中で奮闘するシングルマザー・海原晴(中谷美紀)がどのように描かれているのか?

自らの経験をもとにした脚本だからこそ表現できる、ヒューマンドラマに注目です。

栗原美和子さんコメント

一見、総合商社の水に合わない女性が、アグレッシブに活躍していき、いずれ合わないと思っていた仲間たちと心が通い合う・・・

そんな物語を創りたいと。

そんな最中、テレビ東京さんにドラマBizという新枠が生まれ、ご縁あって晴れて連ドラ化出来ることになり、とても嬉しく思っています。

男女雇用機会均等法が施行されてから30年以上の時が過ぎた今、ワーキングマザーは当たり前の存在になりました。

イマのワーママがどんな暮らしぶりをしているのかも描いていくので楽しみにしていて下さい。

記事の出展:テレビ東京、番組公式サイト

商社の実態が描かれる!

本作はラーメン屋の再建、海外の病院の買収、アパレル会社や映画会社の改革に至るまで、幅広く描かれる商社の実態を垣間見ることができます。

思いもよらない方法で解決への道を切り開いていく爽快ヒューマンドラマ。

「働くこと」をテーマとするテレビ東京・ドラマBizの特長を生かしてのドラマになりそうで、楽しみです。

息子を育てるシングルマザー

晴(中谷美紀)は、10年前に離婚したバツイチのシングルマザー。

今やワーキングマザーは当たり前の時代になったとはいえ、仕事と家庭の両立を実現するということは悩ましい課題であることに変わりありません。

自分のやりたい仕事を通じて社会貢献できる喜びを感じながら、母として強く生きる海原晴は、現代の女性が憧れる「理想の女性像」なのかもしれませんね。

仕事に邁進する一方で、シングルマザーとして10歳の息子に母としての愛情を注ぐ姿は、きっと多くの女性視聴者が共感するはずです。

シングルマザーの恋愛

プロデューサーの栗原美和子さんによると、恋愛の要素が絡むストーリー展開になるそうです。

10年前に離婚した元夫である直属の上司との関係も気になりますが、新たな相手との進展があるかも。

ビジネス系ドラマも恋愛要素があることで、きっと気軽に楽しめる雰囲気になるでしょう。

【ハル~総合商社の女~】の脚本・スタッフ

番組プロデューサー:栗原美和子……1964年生まれの55歳。福岡県出身。

1987年、フジテレビ入社後「笑っていいとも!」などの制作に携わる。2009年、子会社の「共同テレビ」に出向。原夏美というペンネームで文筆活動もしている。

番組プロデューサー:稲田秀樹……1964年生まれの55歳。
主な作品は1997年関西テレビ「いい人」、2005年映画「電車男」、2012年「リーガル・ハイ」など。

脚本:龍居由佳里……1958年生まれの60歳。東京都出身。
この道20年以上のベテラン脚本家で、主な作品は1995年日本テレビ「星の金貨」、1997年フジテレビ「バージンロード」、2004年TBS「砂の器」など。演出:土方政人……1957年生まれの62歳。
主な作品は1998年フジテレビ「ショムニ」、2008年フジテレビ「鹿男あをによし」、2018年フジテレビ「SUITS/スーツ」など。制作著作:テレビ東京

【ハル~総合商社の女~】の放送予定日

放送日:2019年10月スタート

放送時間:毎週月曜夜10時(ドラマBiz 枠)

放送局:テレビ東京系列

※放送開始が発表され次第追記します!

コメント