ドラマ「ノーサイド・ゲーム」のキャスト・あらすじ・視聴率【大泉洋主演】

ノーサイド ドラマ

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」のキャスト・あらすじ・視聴率【大泉洋主演】

2019年7月クールのTBS日曜劇場は「ノーサイド・ゲーム」。

「TEAM NACS」メンバーが出演して来た池井戸ドラマに、大泉洋がついに初参戦

ドラマ「ノーサイド」終了後、2019年9月からラクビ―ワールドカップも日本開催。

左遷された男が低迷するラグビー部と奮闘する本ドラマがW杯も盛り上げる!?

今回はドラマ「ノーサイド」のキャスト・あらすじ・視聴率・見どころまとめ

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」のキャスト

大泉洋(役:君嶋隼人)

大泉洋xl_talent02
https://www.office-cue.com/image/portrait/xl_talent02.jpg

登場人物:君嶋隼人…大手製造メーカー「トキワ発動機」の中堅サラリーマン。左遷人事で地方の工場に総務部長として赴任。そこで会社のラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務する。

キャスト:大泉洋(おおいずみ・よう)…1973年4月3日生まれ。「CREATIVE OFFICE CUE(業務提携先はアミューズ)」、演劇ユニット「TEAM NACS」、「劇団イナダ組」に所属。深夜番組「水曜どうでしょう」(HTB)レギュラー出演で人気となり、テレビドラマ・映画にも出演。以来、映画主演多数の人気俳優。
・地上波の連ドラ主演は「赤鼻のセンセイ」(2009年7月-9月、日テレ)以来、約10年ぶり。
・TBSの連ドラ主演は初。TBSドラマ出演はスペシャルドラマ「あにいもうと」(2018年6月25日)主演を務めて以来、約1年ぶり。
・2018年の映画主演は「恋は雨上がりのように」「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」2019年の主演映画は「そらのレストラン」などがある。

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」のあらすじ

主人公の君嶋隼人(大泉洋)は大手製造メーカー「トキワ発動機」の中堅サラリーマン。

君嶋は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていた。

しかし、上司が主導する企業買収に異を唱えた君嶋は、左遷人事で地方の工場に飛ばされた。

しかも赴任先の工場で、トキワ発動機ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーの兼務を命じられる。

かつては強豪チームだったアストロズだが、いまは成績不振で低迷中。

君嶋はラグビーの知識も経験もないが、「ラクビ―チーム再建」を目指す。

出世の道を絶たれた自身の再起もかけて・・・。

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の視聴率

ドラマ「ノーサイド」の視聴率は、分かり次第更新します。

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の見どころ

大泉洋が池井戸ドラマ初出演!

大泉洋は「TEAM NACS」 の中で池井戸ドラマに出演していなかった最後のひとり。満を持しての出演でどのような演技を魅せてくれるのか注目です。

「TEAM NACS」 メンバーの過去の池井戸ドラマ出演

  • 森崎博之… 「下町ロケット」(2018年10月‐12月・TBS)
  • 安田 顕…「下町ロケット」(2015年版・2018年版、ともにTBS)
  • 戸次重幸…「七つの会議(第2話)」(2013年7月20日、NHK)、「花咲舞が黙ってない・シーズン2(第7話)」(2015年8月19日・日テレ) 「下町ロケット(第4話)」(2015年11月8日・TBS)
  • 音尾琢真…「花咲舞が黙ってない・シーズン2(第7話)」(2015年8月19日・日テレ) 、「陸王」(2017年10月‐12月・TBS)、映画「七つの会議」(2019年)

TBSの池井戸ドラマチーム!

原作:池井戸潤、演出:福澤克雄、プロデューサー:伊與田英徳のタッグは、「半沢直樹」(2013) 「ルーズヴェルト・ゲーム」(2014) 「下町ロケット(2015年・2018年) 」「陸王」(2017)を制作してきたチーム。

上記のうち、脚本の丑尾健太郎が関わったのは2018年版の「下町ロケット」のみ。
ただし原作:池井戸潤×監督:福澤克雄の映画「七つの会議」脚本(李正美と共同脚本)も務めているます。

福澤演出の日曜劇場は、悪役がわるい顔をして登場し、ワンショットでの表情アップなど分かりやすすぎて賛否あるものの、おおむね好評なのも事実。本作も楽しみです。

演出:福澤克雄はラクビ―経験者!

「ノーサイド」のチーフ演出を務める福澤克雄氏は、ラクビーの高校日本代表にも選ばれるなど有名選手でした。

監督を務めた映画「祈りの幕が下りる時」で背の高い阿部寛と映る画像も多いですが、体格が違いすぎます。広い肩幅、顔や手足のでかさもハンパない!

さらに以下の記事によると学歴・出自もエリート…

幼稚舎から大学まで慶應に通ったというエリートで、小学5年からはラグビー一筋。高校時代には日本代表に選ばれ、大学では日本一に輝いた経験もある人物。卒業後はいったん富士フイルムに入社したものの、映画監督になる夢に近づくためにTBSに再就職したという異色の経歴の持ち主だ。しかも、母校である慶應義塾の創立者・福澤諭吉の玄孫にあたるというから、その出自からして、ハンパではない。

https://www.news-postseven.com/archives/20130804_202681.html

「体育会系」と出演者からは評されて、熱い現場であることはよく耳にするのですが、本格的なラクビー経験者がラクビ―を演出する。

熱さにリアルさも加わりそうで、まさにドラマ「ノーサイド」の見どころです。

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の基本情報

放送日:2019年7月スタート、毎週日曜日よる9時~

放送局:TBS

原作:池井戸潤「ノーサイド・ゲーム」(2019年夏・刊行予定)

脚本:丑尾健太郎(「小さな巨人」「ブラックペアン」他)、ほか

演出:福澤克雄、ほか

プロデューサー:伊與田英徳 ほか

製作著作:TBS

コメント