【ニッポンノワール】6話のあらすじネタバレと感想! 第2部スタート 衝撃の仮面ライダー展開に!?

nipponnowa-ru秋ドラマ2019

【ニッポンノワール】6話のあらすじネタバレと感想!

第2部スタートとともに、衝撃の事実判明!

いちばん怪しかった才門(井浦新)がまさかの退場!?

どんどん仮面ライダーみたいになっていく!?

今回は【ニッポンノワール】6話のあらすじ・ネタバレ・感想・考察について!

【ニッポンノワール】の視聴率と最終回ネタバレ/賀来賢人主演
ドラマ【ニッポンノワール-刑事Yの反乱-】の視聴率・あらすじネタバレを最終回まで!賀来賢人主演、武藤将吾(「3年A組」)脚本の2019秋の話題作。黒幕と実行犯は誰か? 【ニッポンノワール】は前クールの「あな番」以上の考察で...

【ニッポンノワール】6話のあらすじ

【ニッポンノワール】6話のあらすじです。

指名手配されて逃亡生活を送る清春(賀来賢人)。

薫(広末涼子)は、強盗団を殺したのは自分じゃない。強盗団は碓氷班が捕らえる予定だったがガスマスクをかぶった男がやったと言っていた。

清春(賀来賢人)は、ガスマスク男=陣内(落合モトキ)を襲いに行くが、警官たちが張り込んでいる。

才門(井浦新)が車で助けにくる。

捜査一課では、捜査会議が開かれていた。

南武(北村一輝)は、警察にはごく一部の人間しか知らない地下組織「ニッポンノワール」があると暴露した。

喜志(栄信)を殺したのも公安、強盗団を殺したのも公安だと言い切る。

仁平(相島一之)の携帯がなり、「鈴木」という人物から清春の居場所を突き止めたとメッセージが届く。

10億円強奪事件と碓氷薫殺人事件の捜査チームでは、喜志殺しの犯人は清春ではないだろう、清春は無駄な殺しはしない、という路線に向かっていた。

ただひとり反抗するのは宮城(細田善彦)だけ。

克喜(田野井健)の薬は未認可の劇薬!

克喜(田野井健)を預けた闇病院の医師は、ピルケースに残った薬を調べると、未認可の劇薬だという。

精神安定剤の一種だが劇薬に近い。

あんな小さな子に投薬するなんて正気の沙汰じゃない。どこで手に入れたんだ?

克喜に聞くと「母からもらっただけだから知らない」と言う。

克喜を迎えに来た咲良(夏帆)から電話があり、警察がその病院を突き止め襲いに来たと教える。

病室から抜け出した清春たちを襲ってきたのは清春の同期で公安部のマキイ?(矢本悠馬)だった。

昔から逃げ足だけは早かったな、清春。

警部も一緒だなんて…

2人は卑怯だなぁ。被疑者死亡にしてもいいよなぁとガンガン撃ってくるが清春たちは反撃して逃げ出す。

「喫茶ボナーロ」では、南武がマスターにニッポンノワールについて聞いていた。

マスターは「噂だけ」と言う。

南武がニッポンノワールの目的がよくわからないと言うと、名越が「10億取り返したい、だけじゃなくて?」と突っ込む。

本城芹奈が「あいつ(清春)がきっと突き止めてくれる」と言い始めると驚く一同。

ふと、南武の息子も芹奈と同じくらいの歳じゃなかったっけ?とマスター。

南武の息子はグレて家を飛び出したままだと言う。

人間らしさとは何か

ベルムズの仁科(笠松将)を探す清春(賀来賢人)は、甲斐(片寄涼太)と石倉(佐久本宝)のもとを訪ねる。

甲斐は最近仁科からベルムズ経由のアルバイトの話を持ちかけられた、行き先は警察病院だと言う。

清春は甲斐にアルバイトの面接を受けるように頼むと甲斐は合格した。

才門(井浦新)と明海(立花恵理)のマンションに匿われる清春と克喜。

才門は清春に「人間らしさ」とは何かと問う。

以前、薫と星良と話したことがあった。

感情や思想は持ちながらも、倫理観や秩序も持ち合わせてる…とクソ真面目に答える薫。

対称的に、携帯をちょいちょい忘れることとか、風邪引くと思ってても髪乾かさないで寝ちゃう、という星良。

才門は未完成、欠点があるほど人間はチャーミングだったりする。

…と清春に親しみを覚えていることを話す、照れる清春。

清春と克喜は久しぶりの入浴で和む。

明海はニッポンノワールの捜査にムキになる才門の、星良(入山法子)への思いにジェラシーを感じていた。

明海は自分をひどい人間だといい、過去を語る。

彼が株に失敗して私に借金を背負わせてお腹の子を下ろした。ひとりでも育てていけたのに…。

要に会ったとき、私に似てると思った。幸せを求めてないっていうか…。

その話、重いなーという才門。俺も自分と似てると思ったよ。「本当は幸せになりたい」ってところが。

翌日、捜査会議で清春の情報を共有しないことに不満を言う碓氷班のメンバー。

刑事たちが揉め出すと明海が才門の計画書を持ってくる。

警察病院で子供のために行われるガルムフェニックスのミニショーで、ガルムフェニックスとヒール役のスーツの中に入り、ショーが終わったら病院内に潜入するという計画だった。

【ニッポンノワール】6話のネタバレ

【ニッポンノワール】6話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

清春と才門が警察病院に潜入!

明海(立花恵理)が捜査一課に見せたのフェイクの計画だった。

スーツの中にはファイター田中と彼に弟子入りした西崎(今井悠貴)が入っている。

清春と才門は警察病院の地下にあるニッポンノワールの施設に潜入する。

ゾンビのように感情を失った若者たちがワラワラと出てきて襲ってくる。

ゾンビたちを交わしたところに現れたのはガスマスク男だった。

清春がガスマスク男を倒し、マスクを剥がそうとした瞬間、ガスマスク男はスマホで「NNマーク」を点滅させようとするが清春は手で画面を隠す。

ところがガスマスクの目の部分に「NNマーク」が点滅して清春は気を失う。

気を失う寸前に、才門がガスマスクの男に謝っているような姿が見えた。

目を覚ますと、才門がガスマスクの男はかなり手強くて逃げられたと言う。

ところが才門はガスマスクの男に撃たれてお、血だらけで倒れる。

奥の部屋のパソコンにUSBを差せ、克喜のすべて、そして清春のすべてがわかると言う。

俺、チャーハンが好きでさ。もう一回食べておけばよかったな…。

と言う才門に、チャーハンが世界一うまい行きつけの店に連れていくと清春。

才門は清春を急がせた後、ひとり呟く。

ごめんな、清春。俺が食いたいのは星良が作ったチャーハンなんだ…。

と呟いてタバコに火をつけようとするが力尽きていく。

清春は薫が言ったことを思い出していた。

ガスマスクの男の正体はわからないけど、ニッポンノワールのメンバー。

克喜(田野井健)は人体実験を受けていた…

清春が奥の部屋のパソコンにUSBを差す。

人体実験室にいると、ゾンビたちが再び現れるが、南武(北村一輝)ら捜査班が助けに現れる。

才門は死んでしまったのか…。

【ニッポンノワール】6話の感想

【ニッポンノワール】6話の感想です。

才門(井浦新)退場の衝撃!

ガスマスクの男の正体No.1だった才門(井浦新)は本当に死んでしまって退場なのか?

でもガスマスクの男に手を合わせてスリスリしてましたよね。

あれが芝居なのか、死にそうなのが芝居なのか?

才門については最後までわからない気がします。

人体実験の展開に仮面ライダーかの声!

仮面ライダーか!

【ニッポンノワール】6話の考察とまとめ

6話でわかったことをまとめてみましょう。

・薫の計画では10億円強奪犯は碓氷班が逮捕する予定だった。
・ガスマスクの男は才門じゃなかった。
・才門とガスマスクの男は知り合い。
・才門はニッポンノワールの人体実験について知っていた。
・警察病院にいたベルムズのメンバーが行方不明
・ニッポンノワールはベルムズの若者をゾンビ人間作成の実験台にしている。
・克喜(田野井健)の薬は未認可の劇薬。
・克喜は人体実験を受けていた。手がつけられないくらい暴れていたのが2週間で大人しくなった。
・南武の息子(20歳くらい)はグレて家を出て行ったまま。

6話から湧いて出た新たな疑問はこちら!

・ガスマスクの男の正体は?
・才門(井浦新)は本当に退場?
・喫茶店マスター(笹野高史)はニッポンノワールと南武の秘密を知っている。
・南武の息子(20歳くらい)はニッポンノワールに関わっている?
・清春が受けていた人体実験とは?

だんだん仮面ライダーみたいな世界になってきました(笑)。

そのうちマインドボイスも劇中に登場するでしょう。

コメント