ドラマ【知らなくてイイコト】のキャストとあらすじ!吉高由里子が週刊誌記者に!キャストは物足りないが中身で勝負!?

知らなくていいことドラマ

2020年1月8日スタートの水曜22時の新ドラマに【知らなくていいコト】が決定。脚本はあの大石静さん。主演は人気女優の吉高由里子さんが務めます!新ドラマ【知らなくていいコト】のキャストやあらすじ、放送開始日など詳しい情報を紹介します!

ドラマ【知らなくていいコト】の主演キャスト:吉高由里子

ドラマ【知らなくていいコト】はオリジナル脚本のドラマで主演を吉高由里子さんが務めます。直近だとドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)でも主演を務めたばかり。アラサー女子向けのキャリアウーマン系ドラマという点では共通点がありますが、この【知らなくていいコト】では東源出版・『週刊イースト』特集班に所属し、大物政治家の不正から芸能人のスキャンダルまで数々のスクープを狙う敏腕記者の真壁ケイトという個性的な役柄を演じます。同世代の女性視聴者からどれだけ共感を得ることができるか、かなり注目です!

吉高由里子さんの代表的な出演ドラマ

  • 2019年4~6月期放送、TBS「わたし、定時で帰ります。」
  • 2018年4~6月期放送、日本テレビ「正義のセ」
  • 2017年1~3月期放送、フジテレビ「東京タラレバ娘」
  • 2014年3~9月期放送、NHK連続テレビ小説「花子とアン」
  • 2013年4~6月期放送、フジテレビ「ガリレオ」

吉高由里子さんのイメージ

こうしていくつか代表的な出演ドラマを見てみると、吉高由里子さんにはその時代のリアルな女性像をナチュラルに演じるイメージが根強いことが分かります。女性視聴者が親近感を持ちやすいため、仕事をしながら恋や将来に悩むキャラクターを多く演じているように感じますね。吉高由里子さんの素のイメージもとてもナチュラルで自分の気持ちや生き方に正直な印象で多くの女性から好感を得るのも納得です。しかし今回のドラマ【知らなくていいコト】ではまた違った吉高さんの魅力も見てみたいところ。いい意味で視聴者を裏切ってくれるような演技に期待が高まります。

ドラマ【知らなくていいコト】のあらすじ

週刊誌「週刊イースト」で日々スクープを狙う記者・真壁ケイト(吉高さん)は、自信家ながらも母譲りのウケの良さと人懐っこさで、仕事も恋も絶好調の毎日を送っていた。

 そんなある日、シングルマザーとして、ケイトを育てあげた母が急死してしまう。最期の言葉として、母は、今まで一度も話したことのなかったケイトの父の名前を告げる。それは、誰もが知るハリウッドスターの名前だった。自分の出生の謎と父の秘密に迫るとき、人生最大の「知らなくていいコト」にぶち当たり……というストーリー。

ドラマ【知らなくていいコト】主人公の今カレキャストに重岡大毅、元カレのキャストに柄本佑

尾高由一郎 役:柄本佑

吉高由里子さん演じる週刊誌の敏腕記者、真壁ケイトの元カレ、尾高由一郎役を演じるのは、若手俳優の中でも唯一無二の存在感を放ち続けている柄本佑さん尾高はもともと報道カメラマンでしたが、あることがキッカケになりフリーランスの動物カメラマンとして働いています。そしてケイトの元カレですが現在は妻子持ちという設定。このキャラクターがケイトにどう絡んでくるのか気になりますね。

この時代に週刊誌の人々をテーマにドラマを作るとはっ!なんともチャレンジングな企画の仲間入りができて光栄です。大石さんの脚本は初ですが若々しくエネルギッシュです。尾高という役を脚本以上に魅力的になるよう務めます。頑張ります。

引用元:https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/

野中春樹 役:重岡大毅(ジャニーズWEST)

ケイトが働く出版社、東源出版の「週刊イースト」連載班の野中春樹役を演じるのはジャニーズWESTの重岡大毅さん。野中はケイトの今カレで、ケイトにそろそろプロポーズしようか悩んでいるというキャラクターです。重岡さんは最近様々な作品に引っ張りだこで、ジャニーズアイドルの中でも演技派として期待のかかる存在。そんな重岡大毅さんのコメントがこちら。

水ドラに初出演する事ができてとても嬉しいです。お芝居では今まで、明るいキャラクターを頂く事が多かったのですが、今回これまでとは一味違ったキャラクターを頂けました。演じるのが楽しみです。物語の良いアクセントになれるように、撮影に挑んでいきたいと思います。週の真ん中の水曜日にこのドラマを観た人が、明日からまた頑張ろうと思えるドラマになるよう、全力で頑張ります!!

引用元:https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/

ドラマ【知らなくていいコト】その他キャストも発表!

真壁杏南 役:秋吉久美子

ケイトを女手一つで育て上げた母親、真壁杏南役を演じるのは秋吉久美子さん。自由奔放で個性的な母親像を数多く演じてきた秋吉さんは、今回主人公のケイトに意味深で衝撃的なことを言い残しこの世を去るというこれまた個性的な役を演じます。ドラマのタイトルにもなっている「知らなくていいコト」を告げるキーパーソンです。

岩谷進 役:佐々木蔵之介

ケイトと春樹の上司で、「週刊イースト」の編集長でもある岩谷進役を演じるのは佐々木蔵之介さん。部下たちからの信頼も厚く、インテリな雰囲気も持つ佐々木蔵之介さんにピッタリの役ですよね!吉高由里子さん演じるケイトとの掛け合いも見どころになりそうです。そんな佐々木蔵之介さんのコメントがこちら。

その他のキャスト

・小野寺明人 役……今井隆文

・倉橋朋美 役……小林きな子

・小泉愛花 役……関水 渚

・鮫島裕二 役……和田聰宏

・佐藤幸彦 役……森田甘路

・東山秀則 役……本多 力

・黒川正彦 役……山内圭哉

ドラマ【知らなくていいコト】大石静脚本でキャストの物足りなさも中身で勝負か!?

このドラマ【知らなくていいコト】全体的にキャストを見たときに、どうしても派手な印象が乏しく地味で堅い印象が強い気がします。

ただし、大石静さんの脚本なので中身で勝負か!?

大石さんは、朝ドラ(連続テレビ小説)や大河ドラマ、不倫愛を描き映画化もされた「セカンドバージン」、不動産屋が舞台の「家売るオンナ」シリーズ、若年性アルツハイマー病患者との恋を描いた「大恋愛〜僕を忘れる君と」など話題作の執筆に事欠かない人気脚本家です。

特に不動産屋が主人公であれだけ面白く感動もさせるドラマを作れたのは驚き。

今作は週刊誌記者ですが、同じような「お仕事ドラマ」なので注目。

そして軽妙なタッチで描くということで、水曜の夜に楽しめそうな作品になってくれるはず! と期待しています。

ドラマ【知らなくていいこと】基本情報

公式サイト:https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/

公式ツイッター: https://twitter.com/shiranakute_ntv/

公式インスタ: https://www.instagram.com/shiranakuteiikoto_ntv/

PR動画:

新水曜ドラマ【知らなくていいこと】吉高由里子主演!!「一番のスクープは私自身!?」仕事に恋に運命にも立ち向かうお仕事系ヒューマンドラマ‼

吉高由里子主演・日本テレビ系水曜ドラマ【知らなくていいこと】は2020年1月8日(水)よる10時スタートです!

コメント